FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安SIMのメリット・デメリット

すっかり、更新が滞りがちです・・・(;^_^A
ゆっくりお付き合いくださいませ♪






「ij mio」のカタログわかりやすかったですよ♪
このカタログ、イオンのモバイルコーナーで手に入ります( ^ω^ )

格安SIMのメリット・デメリット
この言葉をネットで検索すると・・・
たくさんでてきます!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
なので、
えっ!!
と、思ったことだけを書きますね


メリットは(・ω・)ノ

使用料金が 安い!
♪───O(≧∇≦)O────♪
我が家で比較すると
au(学割なし)
格安SIMに変えることで
年間おおよそ6万円の差!
((((;゚Д゚)))))))


機種変更、2年の縛りに振り回されないですむ
(((o(*゚▽゚*)o)))
音声SIMの場合は1年未満は月割りで解約金が必要です
各社違いはあると思いますが、私が考えているところは安心価格でした
データSIMは、1ヶ月使用すれば特に問題なし


デメリットは

まず、災害が起きたとき、格安SIMは弱い
キャリア(docomo・au)の回線を借りているので、キャリアの回線を優先します
なので、使えない可能性もある
(ーー;)


機種持ち込みで格安SIMを使おうと考えている人は要注意
SIMフリーの機種でもSIMを読まないことがある!
ここが、一番怖い!!
( ̄◇ ̄;)
SIMフリーの機種であれば、SIMフリーの機種を対応しているキャリア(docomo・au・softbank)、MVNO(格安SIMを扱っている各会社)
どこでも使用可能です
・・・が
各会社から発表されている、使用可能端末・OS・型番 から外れてしまうと
SIMを差し込んでも使えないこともある!そうです
!(◎_◎;)

ここのところの何が怖いかというと・・・(・ω・)ノ
ナンバーポータビリティの時です

ナンバーポータビリティで移動の手続きをしました
→機種持ち込みで、ナンバーポータビリティで加入の手続きをします
(機種がSIMを認識して手続き完了)
もし、機種がSIMを認識をしなかった場合、手続きが完了せず、既存の番号を捨てることに
((((;゚Д゚)))))))

この場合、機種に問題があるのか、SIMに問題があるのかで難しいところ
各キャリア・MVNOは対応してくれません
持ち込みの場合は、しっかりと確認が必用です


MVNO(格安SIMを扱っている各会社)で扱っている機種は、セットアップまでが契約なので不具合があっても対応してくれます
なので、心配な方は
MVNO(格安SIMを扱っている各会社)で扱っている機種で契約する


お値段がとっても魅力の格安SIM
自己責任の部分もあるので
よく考えて、変更しましょう♪

次は、「既存のスマートフォンを格安SIM」です

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ村のランキングに参加しています
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読んだよ♪のクリック ↓ いただけると


更新の励みになります♪ (*≧∪≦)

クリックした後、ブログ村のページに変わります
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。